横浜ロイヤルパークホテルでの宿泊と中華街へ

旅関連

先月一時帰国をした時に、一泊二日で横浜に行ってきた。

その際に宿泊した【横浜ロイヤルパークホテル】と中華街についての記事です。

今回は横浜中華街でランチをしてから横浜ロイヤルパークホテルでのんびり、というプラン。

一番の目的は「いつか食べたフカヒレあんかけご飯がもう一度食べたい!」というもの。

結論から言うと、その店がどこだったか忘れてしまったので、事前に予習のため見た「マツコの知らない世界」で紹介されていた店に行ってみることにした。

が訪れてみると、店は残念ながらすでに移転してしまっていた。

何十年振りの中華街は平日だったからなのか、以前訪れた賑やかな印象とは真逆のちょっと閑散としすぎるくらいで、ちょっと面食らってしまった。といってもあの時は年末だったから余計混雑してみえたのだろうか。

結局ランチをすることにした店は上海豫園

食べたのは、小籠包とフカヒレチャーハン。

ビールと一緒に。

昔食べたお店は接筵だったかな。

しかし横浜中華街は、冬に訪れ寒い江戸清の熱々なブタまんを歩きながらハフハフ頬張ったりするのがいいな、と思った。


それから占い館で、手相を観てもらったりなんかして。いつか占ってもらった時は、めちゃくちゃ当たる占い師がいてびっくりしたことがある。

横浜ロイヤルパークホテル

出典:公式サイト

ご飯を食べた後は今夜宿泊する横浜ロイヤルパークホテルへ移動。

このホテルは、横浜ならどこにいても見えるくらいの超高層ホテル。

何十年も前に泊まった時には、上層階の部屋が高すぎてガラケーの電波がとぎれてしまうくらいだった(笑)

出典:公式サイト

横浜ロイヤルパークホテルの最寄り駅は、「桜木町駅」か「みなとみらい駅」。

桜木町駅からの方が行きやすく(荷物があるならなおさら)、動く歩道で港を眺めながらの景色も楽しめる感じ。

電車の乗り換えはちょっと不便だなという場合には、みなとみらい駅からタクシーでもすぐ。

場所



宿泊した際のプランは『絶景を望みながらインルームダイニングで朝食』というもの。

カウンター付きアトリエルームで、高層階からこんな景色を眺めながら朝食がとれる。

ビュッフェスタイルだと人がたくさんいたり、食べたいものをいちいち取りに行ったりと(好きな人は楽しめますよね)、僕はイマイチ落ち着かないため、このプランを選んだ。

 

プランの朝食はこんな感じで大満足!
部屋からの景色はこんな感じ
 

部屋にはネスプレッソがついていたので、飲んでみた。

初めて使ってみたが、操作は簡単だしコーヒーもおいしかった。

ホテルのアメニティはロクシタン。シトラスの香りは爽やかで良い香り。


そして今回の滞在で40過ぎにしての初体験をしてしまいました。

それは、ちょっとしたはずみでオートロックがかかってしまい、部屋から
締め出されてしまった!こと。

各階毎に置いてある内線電話で連絡をし事なきを得たが、この時はパンツ一丁でいなかったことにほんと感謝した。

ロック解除しにきてくれたホテルマン(女性)はもちろん失笑したりなんてしませんでした。

優しい笑顔と共にドアをオープン。

客に恥かしい思いをさせない対応はさすがですね!

横浜からの帰りは、家族に崎陽軒のシュウマイをお土産で買って帰りました。
ここには醤油入れの “ひょうちゃん” も入ってた!実は集めてたりもする。


横浜ロイヤルパークホテルは、横浜に滞在するならまずオススメするホテルの中のひとつ。

恋人とでも、家族とでもどちらにも向いているホテル。

もうひとつおすすめのホテルといえば、中華街から移動したくないならクラッシックな老舗ホテルであるホテルニューグランド

出典:公式サイト

サザンオールスターズの『LOVE AFFAIR〜秘密のデート』の歌詞にでてくるBar【シーガーディアンⅡ】で大人の時間を過ごしたり、ホテル発祥の料理ドリア、ナポリタン、プリンアラモードをゆっくり部屋で味合うこともできる!

バーシーガーディアンⅢそごう横浜店もオープン。

横浜に行く際のご参考になれば幸いです!

 



>>【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル
>>【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

タイトルとURLをコピーしました