韓国映画【パラサイト半地下の家族】をU-NEXT無料トライアルのポイントで観た

映画・動画
ハルオ

U-NEXTの無料トライアルで韓国映画の『パラサイト半地下の家族をみました。

U-NEXTの無料トライアルでは、600ポイントが無料でもらえます。

映画『花束みたいな恋をした』で399ポイントを使い、残りの約200ポイントで話題になった映画『パラサイト半地下の家族』を観ることにしました。(199ポイント)

>>日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

この記事でわかること
・U-NEXTの特徴
・韓国映画『パラサイト半地下の家族』とは?

 

U-NEXTの特徴

U-NEXTは、国内最大級の動画配信サービス

・配信作品数22万本
・読み放題雑誌110誌以上
・初回31日間無料トライアル期間あり
・トライアル期間に600ポイント付与され、映画レンタルやコミック購入に使用できる

『パラサイト半地下の家族』とは?

英語の”parasite”は、共生の一種である寄生を意味する。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

映画『パラサイト半地下の家族』はポン・ジュノ監督による2019年の韓国映画。

この作品はカンヌ国際映画祭で韓国映画初のパルム・ドール賞を、アカデミー賞では作品賞、監督賞、脚本賞、国際長編映画賞の最多4部門を受賞しました。

非英語作品での作品賞受賞は初。また、アカデミー作品賞とパルム・ドール賞の同時受賞は65年ぶりの快挙だったそうです。

                     詳細『ウィキペディア(Wikipedia)』より

あらすじ

韓国の半地下に暮らしている4人家族。

ある日長男のギウは、友人から自分が留学している間、家庭教師の代わりをお願いされる。その生徒の家はとんでもないお金持ちだった。

家庭教師の面接に見事合格したギウは、ある計画を思いつく…



映画の感想

過去に韓国映画を観たのは『猟奇的な彼女』(2001年)のみ。今回で鑑賞2作目となる韓国映画です。たった2作品しか観てませんが、共通して思った感想が2つありました。

ひとつは、脚本がしっかりできてるなーということ。

もうひとつは、ブラック・コメディと言われるジャンルのためか、けっこうある暴力表現が僕にはリアルすぎて笑えませんでした。

なにか起こるでしょ、やばいやばい、のドキドキに耐えるのがつらかったです。

もう1作品韓国映画を観ると、国民性など共通項がもっとはっきりみえてくるのかもしれません。

韓国は日本の隣の国だけど、人々がどんなところで、どんな生活をしているのか、僕はまったく知りません。

今回この作品をみて、日本以上に格差社会が厳しいんだということをはじめて知りました。

この映画はバンコクでも上映され、ロングランヒットを記録しました。

タイでは、新作映画が公開されたと思ったら、あっという間に終了していた!ということが多々あります。

 

U-NEXTを海外で観るためにはVPN接続が必要です。

 

 

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

コメント

タイトルとURLをコピーしました