当サイトは「PR・アフィリエイト広告」を利用しています

買い物

【タイのオーガニックコーヒー】をオリエンタルファズで買ってみた!

タイ産のコーヒーが飲んでみたい。

タイにはオシャレなカフェがたくさんあります。でもコーヒー1杯が、けっこうな値段がします。

毎日コーヒーをたくさん飲むので、コーヒー豆を購入し家で淹れて飲むことにしました。

せっかくならタイ産のオーガニックコーヒーが飲みたいと思い、タイ在住歴の長い友人におすすめを教えてもらいました。

 

タイ産オーガニックコーヒーを扱う『オリエンタルファズ』

オリエンタルファズ

タイ最北端のチェンライで無農薬栽培のコーヒー。農園を運営されてるのは、日本の方。以前はバンコクで駐在員として働いていたそうです。

 

出典:公式サイト

コーヒーはHPから注文が可能なので、早速注文してみました!

入金確認後に商品が発送され、注文から2日後に届きました。今回注文したのは「ミディアム」。

箱を開けた途端、良い香りがします。

届けてもらった豆を挽き、粉にゆっくりお湯を注ぎます。

膨らんだコーヒーを見ると、その新鮮さがわかりました。

淹れたコーヒーは、ほんのりビターチョコみたいな味がします。

 

おいしい!

 

通販で買えるタイ産コーヒー

通販で買える【タイ産コーヒー豆】おすすめ5選

続きを見る

 

コーヒーに合う水はある?

ふと、コーヒーに合う水はあるのか。硬水と軟水で違いはあるのか、と思い調べてみました。

日本茶:硬水では旨味が抽出されにくいため軟水がいい
挽いたコーヒー:水の影響は受けにくい(硬水・軟水どちらでもOK)

 

タイの「コーヒー」事情

タイにはバイクの移動式カフェ屋台や、ちょっとしたコーヒースタンドがあります。そこで、コーヒーやティーなどを注文すると、ビニール袋に直に入れたコーヒー(またはティー)が渡されます。アイスの場合。

このスタイルには、とても驚きました。

そして、タイで飲み物を注文するときに気をつけないといけないこと。

それは、デフォルトが「甘い!」ということです。

何も言わないと、当然のように砂糖たっぷりの甘い飲み物が出てきてしまいます。

甘いものを希望しない場合は、注文時に「甘くしないで」と伝えてください。

 

「マイ(否定)・サイ(入れる)・シュガー(砂糖)」
「マイ(否定)・ワーン(甘い)」
(※ワーンの発音は↘↗)

 

最も注意しないといけないのが、タイ語の「コーヒー」問題

”コーヒー” という発音は、タイ語で放送禁止用語】になります。

注文時など、 ”カーフェー” と発音するのがポイントです!

 

 

 

-買い物
-,