タイ産コーヒー【オリエンタルファズ】でオーガニックコーヒーを買ってみた

Food

タイ産のコーヒーが飲みたい。

クマオ

タイ産のオーガニックコーヒーを教えて!

この記事では、そんな方におすすめの【タイ産のオーガニックコーヒー】をご紹介します。

みなさんはコーヒーお好きですか?

タイにはオシャレなカフェがたくさんあります。でもコーヒー1杯が、けっこうな値段なんです。

家でも会社でもたくさんコーヒーを飲むので、自分で淹れて飲むことにしました。

せっかくならオーガニックのコーヒーがいいなと思い、タイ在住歴の長い友達に教えてもらいました。

タイ産オーガニックコーヒー『オリエンタルファズ』

オリエンタルファズ

タイ最北端のチェンライで無農薬栽培したコーヒーで、農園を運営されてるのは日本の方。以前はバンコクで駐在員として働いていたんだそうです。

コーヒーはHPから注文が可能なので、早速注文してみることにしました。

出典:公式サイト

入金すると商品は発送されすぐに届きました。(注文から2-3日後)

注文したのは「ミディアム」。箱を開けると、んー良い香りがします。

届けてもらった豆を挽いて、粉にゆっくりお湯を注ぎ、膨らんだコーヒーを見れば新鮮さがわかります。

ハルオ

淹れたコーヒーを飲んでみると、おいしい!ちょっとビターなチョコみたいな味もしました。

【日本人の職人気質のこだわり x タイのコーヒー豆】を活かした仕事ですね!

 

コーヒーに合う水は?

ふと、コーヒーに合う水って硬水と軟水で違いはあるのかと思い調べてみた。

日本茶の場合、硬水では旨味が抽出されにくくなるので軟水がむいてるけど挽いたコーヒーに関しては、水の影響は受けにくいそう。

なので、特には気にしなくていいようです。

 

タイのコーヒー事情(余談)

タイにはバイクの移動式カフェ屋台や、ちょっとしたコーヒースタンドもあります。そこで、なんとかティーなどを注文するとビニールにはいって出されたりするので最初は驚きました。

タイで飲み物を注文するときに気をつけないといけないのは、デフォルトが「甘い!」ということです。

何も言わないと、当然のように砂糖たっぷりの甘い飲み物が出てきます。

タイ人は甘いのが大好き。料理は辛いのにね。

なので甘いのが苦手な人は、注文時に甘くしないでと伝える必要があります。

「マイ(否定)・サイ(入れる)・シュガー(砂糖)」
「マイ(否定)・ワーン(甘い)」
(※ワーンの発音は↘↗)

で通じます。

さいごに注意点

”コーヒー” という発音は、タイ語で放送禁止用語的な意味になってしまいます。注文時などは ”カーフェー” と発音するのがポイントです!

 

 

タイトルとURLをコピーしました