タイ情報

通販で買える【タイ産コーヒー豆】おすすめ5選

タイのおしゃれなカフェで飲むコーヒーもいいけど、お家でゆっくり美味しいコーヒーが飲みたい。

好きな映画や音楽を聴きながら、自分で豆を挽いて淹れたコーヒーを味わうのもいいものですよね。

この記事では、タイの通販で買ってみたコーヒー豆の中から、リピート買いしているタイ産のおすすめコーヒー豆を5つご紹介します。

 

この記事で分かること

  • タイ産コーヒーの種類
  • タイの通販で買えるタイ産コーヒー豆
  • 日本の通販で買えるタイ産コーヒー豆
  • コーヒーをもっと楽しむ

 

タイ産コーヒーの種類

タイ産のコーヒーは2種類
  • ロブスタ種(南部地方での栽培が主)・・苦味や渋みが強いのでミルクや砂糖を加えて飲んだりするのに適している
  • アラビカ種(北部地方での栽培が主)・・風味や香りが豊かで雑味が少ない・冷めても不味くない

コーヒーの栽培に適した地域を「コーヒーベルト」と言います。コーヒーと聞くと、ブラジルやジャマイカなどが思い浮かびます。

でも実は、タイもコーヒーベルトに属しています。アラビカ種の栽培に適した気温は、18℃〜22℃。そのためタイでは、北部のチェンライやチェンマイがコーヒー栽培に向いているんですね。

タイの通販で買えるコーヒー豆

オリエンタルファズ

出典:公式サイト

チェンライ産の無農薬栽培コーヒー。焙煎の度合い、挽き方も注文時に選択できる。日本語の通販サイトから注文可。
癖がなく、酸味が苦手な人でも飲みやすい。苦味があるのが好きな場合は、ダークがおすすめ。ほんのりビターなチョコ味も感じるコーヒー。

 

ドイチャーン

出典:lazada

タイのロイヤルプロジェクト、チェンライ産コーヒー。バンコクにもプロンポン駅のそばなどカフェがあり、カフェ店内やスーパーでもコーヒー豆が購入できる。コクがあるので、ブラック好みの人は満足できる味。カフェラテにしても美味しい。酸味はそれほど感じない。

MILK MAN

出典:lazada

バンコクのカフェ「After You」で販売されていたコーヒーをLazadaで見つけたので購入。クリーミーさと甘みを感じるコーヒー。苦味や酸味はあまりない。甘めのコーヒーや、カフェラテ好きな人におすすめ。

 

BLACK HONEY

出典:lazada

フレーバーコーヒーとまではいかない程度の、ほんのりチョコレート、ハチミツ風味を後味に感じるコーヒー。ブラック、フレーバーコーヒーが好きな人におすすめ。

関連記事 タイの通販Lazadaバウチャーをイオンカードでもらう方法

 

UmakutegoukyuCoffee 【イチオシ】

出典:公式サイト

チェンマイに行くことになったので、現地で買える美味しいコーヒー豆を探していたところみつけたコーヒー。販売先は、日本人オーナーのラーメン屋さん【うまくて号泣らーめん】。オーナーさんこだわりの焙煎をプロに頼んで完成したコーヒー。苦味、酸味がほどよく感じられる中に、しっかりしたコクもあるコーヒー。ブラックやアイスコーヒーで飲むのがおすすめ。購入は、現地、またはサイト内お問い合わせから。

 

コーヒーを楽しむグッズ

タンブラー

ハリオのタンブラー。バンコクにカフェもある人気のハリオ。カフェでは、コーヒーグッズも購入できます。

[場所] シーロムタニヤプラザGF、プロンポン soi33 など
[Web] Facebook

ハルオ

折りたたみ式のタンブラーは、環境にも優しく旅行の際も持ち運びが便利。パーツが全部分解できるので、手入れも簡単。

コーヒーミル

手動のコンパクトなミルがあると、キャンプや旅先でも使える!

ハルオ

普段使用しているハリオのミル。もう何年も使っているけれど変わらぬ切れ味と、握りやすさがおすすめです。

ドリッパー

ハルオ

ペーパーレスドリッパーは、コーヒーの旨味をダイレクトに味わうことができます。濃い味が好みなら、フィルター代もかからず環境にも良いのでおすすめ。

キャニスター

\ ハリオは楽天リーベイツ対象ショップ / 

 

日本の通販で買えるタイのコーヒー豆

 

さいごに

いかがでしたでしょうか。ブラックで飲むことが多いので、好みの豆に偏りがあるかもしれません。

タイに来たら、タイ産コーヒーをぜひ飲んでみてください。タイのコーヒー豆は、お土産にもいいですね!

 

 

-タイ情報
-, ,