健康・タイ薬

【口唇ヘルペス】タイで買える塗り薬

2022年12月18日

日本では、医師の処方箋が必要な薬でもタイの薬局なら病院に行かずに購入できるものがあります。

たまになるくらいだけど、なると治るまでに時間のかかる【口唇ヘルペス】。

ちょっとくちびるに違和感を感じたので、ストックしておいた口唇ヘルペスの薬をさっそく塗りました。

 

こんな方向けの記事です

・口唇ヘルペスによくなる人
・くちびるがピリピリ、チクチクしてる人
・くちびるに紫外線をたくさん浴びた人
・タイで口唇ヘルペスの薬が欲しい人

この記事では、タイで買える「口唇ヘルペス」の薬をご紹介します。

 

最近は日本でも市販薬として買えるようになった「口唇ヘルペス」の塗り薬ですが、ちょっと高いです。タイでは、薬局で簡単に安く購入できるので非常に助かっています。

 

口唇ヘルペスとは?

口唇ヘルペスは、ヘルペスウィルスが原因で起こります。一度なるとウィルス自体は体内から消えることはありません。疲労、免疫低下、紫外線などで再発しやすくなります。

【症状】
くちびるやその周辺にピリピリ、チクチクした違和感がでます。一度なると、再発する際は感覚でわかるようになります。ピリピリ、チクチク症状から進行していくと、かゆみや患部がふくらみ水ぶくれになり、水ぶくれが破けることもあります。薬を使わなくても、自然治癒しますが完全に治るまでは2週間程度かかります。

【発症後の対策】
・体内のウィルス増殖を抑える(内服薬)
・患部にウィルスの複製を阻害する薬を塗る(塗り薬)

薬を早目に利用することで悪化を防ぎ、自然治癒の期間を早めることができる

 

口唇ヘルペスは移る?

ウィルスは直接接触や、間接接触で感染します。食器やタオルなど共有で使用するものは注意が必要です。

 

薬局で買える口唇ヘルペスの薬

タイの薬局で買える薬

【Virogon】

【使用方法】清潔な手で患部の表面が覆われるようにクリームを塗る

【におい】特になし

【効用】ウィルスの増殖をおさえる

【Virogon】には内服薬もあります。

 

日本の薬局で買える薬

 

日本で購入する際の注意点

日本の通販で第1類医薬品を購入する場合は、薬剤師からの薬に関する質問メールへの回答が必要です。また口唇ヘルペス内服用の市販薬は、日本で購入することはできません。

さいごに

一度なってしまうと、やっかいな口唇ヘルペス。市販薬を手に入れてからは、ちょっとでもくちびるに違和感を覚えたらすぐさま塗るようにして、再発しても悪化を防げるようになりました。

口唇ヘルペスは、早めの対策がポイントです。初めてなる人は、病院や薬局でまず相談するのがいいですね!

 

余談:ドラマ『JIN-仁-』

ヘルペスになるといつも思い出すのが、ドラマ『JIN-仁-』のペニシリンを製造する回(第5話)です。

いまではペニシリンで治る病気となった梅毒。日本では、その梅毒感染者が現在かなりの増加傾向にあるそうです。(参考記事AERA.dot

自覚症状がほとんどないので、知らぬ間に移してしまっている、というところが怖いですね。

 

ドラマ『JIN-仁-』が無料で観れる動画配信サービス
サービス名 配信 月額料金
U-NEXT 見放題 2,189円
31日間無料+600pt付与
dTV 見放題 550円
31日間無料
Hulu 見放題 1,026円
2週間無料

 

-健康・タイ薬
-, ,