タイで一番高いスポット!【マハナコーン・スカイウォーク】プロモーション情報も

タイ情報

プロモーションチケット販売中

コロナで閉まっていた【マハナコーン・スカイウォーク】が明日から再オープン!

 

ハルオ

現在、モクテル付き有効期限2ヶ月の【プロモーションチケット】が450バーツで発売中です。購入期限は10月8日まで。

通常のチケット価格(モクテルなし)年齢15-59
Weekday :504バーツ
Weekend :792バーツ

公式サイトはこちら

ハルオ

2019年に初めて行ってみました。下記当時の記事です。まだ行ったことがない方は、この機会にぜひ行ってみてください。

2018年11月にオープンしてからまもなく1年。

タイで一番高いスポット、チョンノンシー駅3番出口から直結のマハナコーンビル屋上にある『マハナコーン・スカイウォーク』に行ってきました!

マハナコーン・スカイウォークとは?

出典:公式サイト

キングパワー・マハナコーンビルはタイで一番高いビル。その最上階にあるのが『マハナコーン・スカイウォーク』。

78階、地上314メートル。バンコクの新名所となっている。ガラス床が名物。

混み具合は?

訪れたのはある土曜日の午前。
オープン当初よりさすがに人は減ったのだろうか。

ちょうど僕らが入り口にはいったところで中国人ツアー団体客とはちあわせ!

こりゃ目的のスカイウォークは順番待ちかと、覚悟を決め列に並んだが、すぐに順番が回ってきた。

前もって予約していたチケットを携帯で見せ、人数を確認されたあとエレベーターへ促された。

先の団体ツアー客は途中の店内展望台74階でバラけたようで、78階に登ったときにはいなかった。

 


さっそく一番の目的のガラス床へ!

どんなに分厚くて割れる心配のないガラスといっても不安はよぎるもの。

ガラスに傷をつけないよう貸してくれる布袋みたいなスリッパを履いて、いざガラス床に踏み出す。

高所恐怖症の僕は一歩足を踏み入れた時点でもうギブアップだろうと思っていたのだけれど、実際ガラスの上にあがってみると、なぜか不思議と怖さを感じることはなかった。

高すぎて、透けて見える下界にリアル感がなくなってしまったのだろうか。

 

出典:公式サイト

携帯はガラス床には持ち込み禁止なため、スタッフに撮影をお願いすると気持ちよく了承してくれ、モデル並みに何十枚と撮ってくれた。

さすがタイ人、写真がうまい!

その後、さらに階段を上がった最上階、314メートルの高さにあるルーフトップからバンコクの街を見渡してみる。

遮るもののない景色は、やっぱり気持ちいい。

夕暮れ時ならルーフトップバーも雰囲気がよさそう。

地上に降りる時は、キングパワー免税店を通って出口に向かう流れとなっている。

バンコクへ来た際にはぜひ訪れてみてください。

場所

事前に 羽田限定商品を購入できるのは【HANEDA Shopping】



タイトルとURLをコピーしました