W杯全64試合ABEMA無料生中継 海外から観るなら【NordVPN】

タイ旅行バーツ両替はどこでいくらすればいい?空港?市内?【両替所案内】

タイ情報

タイ・バンコク旅行で必要なものは、なんといっても現地通貨のバーツ。バーツ両替はどこの両替所で、いくらすればいいだろう?と思われる方もいるのではないでしょうか。

両替はどこでできるの?両替所と両替方法も教えて。

この記事では、タイに入国後、両替できる場所と両替額の目安、方法についてご紹介します。

バーツの両替はいつ・どこでする?

両替方法

両替で必要なもの・パスポート
・両替するお金(円など)

両替の流れ

①両替所にて本日のレートを確認(円からバーツ換金はBUY

②窓口でパスポートと両替したい現金(円)を渡す
両替所でパスポートをコピーされるので、そこに署名
※滞在先住所と携帯番号を書くこともあります

③機械で現金(円)を数えるので確認(確認の指示はされないので念の為チラ見)

④両替したい通貨(バーツ)を受け取り、金額が正しいか確認し終了(両替所によってはレシートにサインを求められる)

ハルオ

両替所によっては、5,000円札、10,000円札しか対応していないところもあります。

両替所案内

スワンナプーム空港

空港でする場合、イミグレーション手前と出たところにある銀行系の両替所はおすすめできません。地下1階エアポートレイルリンク乗り場近くにある両替所がおすすめです。

場所は、乗り場を右手にそのまま過ぎ真っすぐ行くと両替所が並んでいます。

スーパーリッチ1965(オレンジ色)
ハッピーリッチエクスチェンジ

バンコク市内(駅から近い両替所)

アソーク

スーパーリッチ1965(オレンジ色)

最寄り駅 BTSアソーク駅構内(本店はBTSチットロム駅)
営業時間 月-土 9:00〜20:00 日 10:00〜20:00(アソーク店)

プロンポン

スーパーリッチタイランド(みどり色)

最寄り駅 BTSプロンポン駅直結 エムクオーティエHELIX  地下1F
営業時間 11:00 〜20:00
ハルオ

駅を背にエムクオーティエの左側のビルです。入ってすぐのエスカレーターを降りたところ。他に、ソイ24にあるエンポリアムデパート入り口脇にも別の両替所があります。

オンヌット

K79エクスチェンジ

最寄り駅 BTSオンヌット駅 出口1から徒歩2分
営業時間 月-土 8:00〜19:00 日 8:00〜18:00

シーロム

タニヤスピリット

最寄り駅 BTSサラデーン駅から徒歩2分
営業時間 月-土 9:30〜20:30 日休
ハルオ

駅から降りタニヤ通り入ってすぐ右手にあるお酒屋の中にあります。両替したらお水ももらえます。ここが閉まっている場合は、そのまま真っすぐタニヤ通りを進み内田屋ら〜めん過ぎた近くに両替所「タニヤゴールド(11:00~23:00 Sat15:00)」もあります。

いくら両替すればいい?

目安

・空港から市内ホテルまでの移動費
タクシー 350THB~500THB(おおよそこの程度)
[ 内訳:空港利用料50THB・メーター距離・(高速代)・チップ50THB〜 ]

電車 15THB〜45THB(エアポートリンク:空港〜パヤタイ駅間)
[ 乗換 ]
・BTS 16THB(最低)〜59THB(上限)/一日乗り放題140THB
・MRT 16THB(最低)〜70THB(上限)

・ホテルのデポジット代(現金の場合)基本1,000THB

・次の両替所までの移動費 〜59THB(BTS)

・軽い食事代 (例)ビール +屋台 〜200THB

 

ハルオ

バーツが全くなければ空港で、ひとまず10,000円ほど両替すれば足りそうですね!

ポレットで中古品・商品券・外貨をキャッシュ化!

まとめ

今回はタイ・バンコク到着時の両替についてをご紹介しました。両替所は、他にもデパートやショッピングモール、駅、観光客が多い地域ではそこら中にあるので探す心配はありません。

多額の現金を両替する場合以外はそこに行くまでの交通費と変わらないこともあるので、レートの良い両替所にあまりこだわらなくても良いかと思います。

ホテルのデポジット代は、レシートを無くさずチェックアウト時の返金も忘れないようにしてくださいね!

 

 

海外旅行保険自動付帯のクレジットカード
年会費永久無料!エポスカード

コメント

タイトルとURLをコピーしました